2017/07/15

山鹿市の不動岩(ふどうがん)

熊本県山鹿市の不動岩(ふどうがん)に行ってきました。

19983734_1597741073621813_888645517933229955_o.jpg


標高389メートルの蒲生山中腹に高さ約80メートルの不動岩が突き出しています。5億年以上も前の古生代(オルドビス紀)に海底で形成された岩盤がその後隆起して地上に姿を現したものです。

19943043_1597741180288469_2690689630542144913_o.jpg


日本古来の山岳信仰と仏教が結びついた平安時代の山伏たちが不動明王を本尊としてまつったので不動岩の付け根に不動神社の拝殿があります。

19944286_1597741093621811_4092585928951013372_o.jpg


出口王仁三郎は不動岩を重要視して神霊世界で見た美山彦(言霊彦)がロッキー山に造った石神像だと言って「みろく岩」と名付けています。

不動岩の真向かいの鎮祭地を瑞霊苑と命名してみろく観音を祀っています。

19956319_1597741083621812_2505588653339888200_o.jpg


男性器を表す岩石は古代から信仰の対象になっていました。

性器の話を低俗だと考える人がいるかもしれませんが、性器が出てくる日本神話の話はすべて誕生と死に関係していました。

20017691_1597741193621801_3480016136029706412_o.jpg
スポンサーサイト
2016/09/17

マリア清水

マリア清水4

十和田湖に至る国道102号を左手にまがってしばらく走ると樹齢800年のシナノキが見えてくる。
その少し手前に八甲田山系に降る雪や雨が地中のミネラルを溶かして伏流水となって湧き出しているマリア清水が湧き出ている。

マリア清水3


聖母マリアが出現したというルルドの泉にちなんでこのマリア様の像を建てたのは、津軽のマリアと呼ばれ、山奥の開拓地で想像できないほどの寒さ中で貧しい生活をしていた子供達の教育に情熱を燃やし、35歳の若さで亡くなった川村郁(洗礼名クララ)。

マリア清水2


以前は山に来る人々の喉と心を潤すようにとルルドの洞窟に現れたのと同じマリア様の像を建てたと説明された看板があったが朽ちて果ててしまい今は読むことはできない。

マリア清水1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。