2016/08/26

毛野国と縄文の魂

14067653_1242473212481936_9181711401113197621_n.jpg

毛野国と縄文の魂
~イーハトーブ心身統合研究所・清水友邦さんをお招きして~

毛野国と縄文の歴史に触れ、この風土とともに生き続けてきた人々の平和思想について探り、行き詰った現代文明を超えていくこれからに生かしたいと思います。

2016年9月24日(土)                
9:00 群馬県立歴史博物館入口集合 見学 
(高崎市綿貫長992-1 群馬の森公園内)
11:30 「森のレストランころむす」にて昼食  
※マクロビや地元食材、無添加のお料理です。
13:00 金鑽(かなさな)神社へ向けて車で出発 
     参拝、鏡岩見学 (埼玉県児玉郡神河町二ノ宮750)
16:00 毛野国合宿所へ帰着 (高崎市倉賀野)
16;30 清水友邦さんのお話し
18:00 終了
  18:30より 懇親会 

9月25日(日)
10:00 鬼石郵便局前集合 (藤岡市鬼石109-3)
     鬼面山酒蔵で行われる「ウッドフェスティバル」見学
     昼食は各自実費
 以上は参加自由、無料
13:30~17:30  毛野国合宿所にて (高崎市倉賀野)
 清水友邦さんによるワークショップ 「本来の自分を取り戻す」
   終了後、懇親会を予定

★参加費
24日4,000円(博物館入館料と昼食代を含む)
   懇親会 参加費500円 (飲食物の持ち寄り歓迎します)
25日午後のワークショップ 3,000円
★参加募集 各20名

《講師:清水友邦プロフィール》
1953年岩手県盛岡生まれ イーハトーブ心身統合研究所主宰
子供の頃より自分は誰なのか疑問を持ち、探求の道に入る。
20代には自然食やエコロジー運動に身をおき、80年代から世界の聖地を巡礼。ヨガ、気功、ボディワーク、呼吸法などの身体技法を学ぶ。
さらに、蝦夷、縄文、神道、先住民、シャーマン意識状態、あるいは宮澤賢治にも造詣が深く、今の日本が直面している問題を超えていくために、心身統合の立場を取り入れながら、ほし私たちに新たな気づきと覚醒のための講演とワークを展開。
写真家としても、自然の一瞬を捉えるまなざしと透明感は、観る人を魅了している。
著書に『覚醒の真実』(ナチュラルスピリット社)がある。
facebook: 清水友邦 http://iihatobu.com/

《清水友邦さんより》
私達の文明は今大転換期に入っています。日本の再生、地球の再生は一万年以上続いた自然破壊をすることなく争いをしない縄文に立ち返りその智慧を学ぶところから始まるのではないでしょうか。日本とは何なのか、どこから来て、これからどこに向かえば良いのか、みなさんと一緒に探求したいと思います。

★ワークショップ「本来の自分を取り戻す」


決まりきったパターンの体の使い方を長年していると、筋肉の動きは固定され体の癖が出来上がってしまいます。動きは機械的になり、それが慢性的な筋肉の疲労と緊張を産みだしてしまいます。 また、心も同様に、支持されたことだけをこなしていると、頭の回路が固定されてしまい命令されないと動かないロボットの様な機械人間になってしまいます。またそのことに気がつきません。外側から振り回されてばかりで自由で独創的な発想が出にくくなります。 微細な身体感覚を体感レベルで養って行くと、不必要な筋肉の働き、体の無意識的な運動パターンに気づくようになり自覚の領域が広がります。体と心に自由なエネルギーが流れる人々が増えることで解放された社会に移行していくでしょう。
・微細な身体感覚を自覚するマインドフルネス・ボディワーク
・背骨を整えて体を調整する方法
・セルフ・ヒーリングのやり方
・疲れたときの充電の仕方

《毛野国プロジェクト いのちのわっか》
毛野国の農産物加工品を通じて、人と人、人と天地が結ばれ、いのちが活かされ合う 平和な暮らしと共同体を目指して、2016年5月玄米粥の製造・販売から活動をスタート。
 事務局 高崎市芝塚町1980-8 救現堂内 Tel/Fax 027 393 6817
     http://kenokuni.blog.jp/

《問合せ&申し込み》
landandlife1986@gmail.com 辰巳玲子
1108.k.kazusan@ezweb.ne.jp 木村一彦

Tel/Fax 027 393 6817
2016/08/05

清水友邦ワークショップ in 札幌

清水 さんの「覚醒の呼吸法ワークショップ」

「覚醒の真実」の著者でアメリカやインドで瞑想やボディワークを学び、全国で活躍中の清水友邦さんのワークショップと個人セッションが北海道で行われます。

思考や感情に巻き込まれている状態から、今ここにある本当の自分に帰ります。友邦さんが得意とする呼吸法とそれを効果的に行うための様々なボディワーク、技法を交えながら行うワークショップと個人セッションは、頭だけで理解するのではなく、参加者のみなさんがそれぞれ究極の幸せや安心を得るための『気づき』と『覚醒』のワークショップです!

次のような方にお勧めです。
●いつも過去のつらかったこと、未来の不安なことで頭がいっぱいで今ここにいられない方。
●妄想、被害者意識が強く、人に嫌われたんじゃないかなど、何か言われてるんじゃないか、まだ起きてないことにいつも心を疲労してしまう方。
●あ~なったらどうしよう、こ~なったらどうしようと心配性の方。
●本来の自分とは・・・自分がわからなくなっている方。
●人間て何だろう。魂とは。宇宙とは何だろうと思っている方。
●ネガティブな考え方を手放したい方。

🌟清水友邦ワークショップ in 札幌🌟

「 覚醒の呼吸 ~光の身体の目覚め~ 」 

覚醒の呼吸では意識と無意識の境界の間のエネルギーの回路を開いて解放させていきます。覚醒の障害になっているのが無意識の深層にある抑圧されたエネルギーです。それに光をあてる必要があります。ヒーラー・セラピスト、チャネラーと呼ばれている人でも自分のブロックには気づいていない人が大勢います。ブロックがあると低次のエネルギーが浮上して不安になったり、人を支配しようと攻撃的になったり逆に恐怖に巻き込まれて支配されやすくなったりします。覚醒の呼吸は成長を止めているエネルギーに光をもたらします。

内的な覚醒が起きると生命は一つという感覚がわき起こってきます。人生の意味と目的に洞察がおとずれ、自己中心的な自我は後退していきます。すべての存在からの愛の波動を感じ、至福感覚、神聖さで意識は圧倒されます。その意識のスペクルト全体を経験した後、非二元に落ち着きます。


【内容】

◎覚醒の呼吸
◎呼吸を深めるための身体ワーク
◎変成意識の階層の体験
◎ サトルボディ(微細身)とチャクラの活性化 
◎抑圧された感情と古いパターンからの解放 
◎思考と感情からの脱同一化
◎光と愛につつまれる体験
◎内なる観照者の目覚め

※受けた方が必ずこのような体験をするとは限りません。すべての人に可能性はありますが、どのような解放、体験が起こるかは人それぞれプロセスが違います。

※ 人生の意味を探し求め、自分が誰であるのか、精神世界の本を沢山読んだり、様々なセミナー、ワークショップの体験は豊富にあるが、何か今ひとつ掴めない方、物足りない方、そんな方々にお勧めです。

※内容は参加者の状況によって、多少変更になることもございます。

※当ワークショップは、精神的な病気で通院し現在、抗精神薬を飲んでいる方は参加できません。社会生活を送っている健康な方が対象です。

【日時】 2016年9月4日(日) 1日間  10:00~17:00 (受付は9:45~)

※ 受付開始前は会場には入室できません。
※ 終了時間は延長する場合もございますことをご了承下さい。

【会場】 風の音治療院

【 料金 】 20,000 円 (お申込み後、お振込み)

【持ち物 】 ジャージ等、ゆったりとした服装。(金具・ベルト・スカートはご遠慮下さい)
横になってのワークがあります。 寒く感じる方もいらっしゃいますので、 羽織るものをお持ち下さい。
・ミネラルウォーターなど。


🌟 清水友邦 ・個人セッション 🌟

お一人様 120分   

シェアリング・呼吸法(リバーシング・ブレスワーク)・音楽・各種ボデイワークを組み合わせて行います。セッション中は変性意識状態に誘導する音楽を流します。ハートの呼吸を続けると強い肉体的感覚と成長を止めていたエネルギーの解放が起きます。そして一度、光の海に飛び込めば、あなたはすべてをあるがままに観照している純粋な意識があることに気がつきます。 けっして消えることのない大いなる光の中では混乱や苦悩という影は消え去ることを発見するでしょう。

以下の様なさまざまなスペースを提供できる可能性があります。
 
◎ストレスの解放と深いリラクゼーション 
◎サトルボディ(微細身)とチャクラの活性化 
◎気づきや覚醒の一瞥 
◎人生での重要な出来事、出生時、過去世などの再体験  
◎バース・トラウマの癒し 
◎抑圧された感情と古いパターンからの解放 
◎思考と感情からの脱同一化
◎個人の意識を超えた体験(トランスパーソナル体験)
◎深い瞑想状態・サマーディ(三昧)の経験


清水 友邦 プロフィール

1953年、岩手県盛岡市生まれ。子供の頃から、自分が誰なのか疑問を持ち、探求の道に入る。世界各地の聖地を巡礼、アッシジ、ルルド、インドのリシケシ、oshoマルチバーシティー、ラマナ・マハルシのアシュラムなどを訪れる。カリフォルニア州、エサレン研究所のエサレンマッサージ、フェルデンクライスメソッドなど各種ボディワークを学ぶ。インドでヨガ、瞑想、ボディワーク、ブレスワークを学び、中国で気功を学ぶ。チベット、カイラス山を巡礼後、人々とアウェアネスをシェアするワークを始める。 現在、イーハトーブ心身統合研究所代表。 

著書:『覚醒の真実(ナチュラルスピリット刊)』
イーハトーブ心身統合研究所HP>>http://iihatobu.com/